SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

A-10 サンダーボルトの運命は???

Air Force looking to replace A-10 Warthog

f:id:clockrockthetimerabbit:20170314090713j:plain

アメリカ軍のトップの将軍はアメリカ空軍が近接航空支援用戦闘機を近々更新しようと考えている。現在この役割を担っているのが、A-10 Wathog 初飛行は1975年である。

「私の要求は、後継機をつくるにあたっての草案をつくってもらうことだ。」the deputy chief of staff for strategic plans and requirements のMike Holmes中将は語った。

火曜日にAir Force Association 主催の朝食会で、我々の要求に合う戦闘機を必ず開発すると誓い、近接航空支援に基づいた戦闘機の設計に取り組むとしている。

アメリカ空軍のスポークスマンは、この要求が正式なものだと認めている。

アメリカ空軍は当初、 F-35統合打撃戦闘機をA-10の後継機として運用することを考えていた。しかしF-35の開発計画の遅れとコストの高騰、対ISISミッションでの活躍を受けペンタゴンは2017年度の予算を取り付け計画を開始した。

2月、国防省のAsh Carter は、A-10 の退役を2020年まで延長し、そこでF-35と交代させようと発言している。

しかし Holmes の発言でアメリカ空軍は新たな代替案を考えているということだ。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170314093225j:plain

マルチロール機としてのF-35と違い、A-10は近接航空支援のためのみにデザインされており、ISISとの戦闘にうってつけの機種である。

イラクアフガニスタン、そしてシリアでは友軍からのフレンドリーファイアの危険性なしに低速度でターゲットに近づき、敵と友軍を視認識別できる距離から攻撃ができた。

共和党のMartha McSally アリゾナ下院議員はこの決定を”大きな勝利”だとしている。彼は退役空軍将官であり元A-10パイロットである。「オバマ政権の間違った決定をA-10退役前にただせて非常に嬉しく思う」と発言している。

アメリカ空軍はA-10後継機のプラットフォームを、アップグレードによっておこなうのか、現役機の続投をするのかこれから考える予定である。

A-10は16000ポンドの爆弾とミサイルを搭載でき、30mm7バレルガトリングガンを備える。これは1分間に3900発の劣化ウラン弾を発射できるものだ。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170314094807j:plain

edition.cnn.com

 

 

空を支配した30のウォーバード

30 Warbirds That Dominated The Skies

戦争の中で生まれた戦闘機に名付けられた仇名 "ウォーバード" 彼らは極めて速く、パワフルに敵を叩き落とす。まっさきに思い浮かべる戦闘機はF-15ファイタージェットであろう。ただしこれだけが唯一の空の支配者ではない。このF-15をやすやすと地に伏せる戦闘機も存在するのだ。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313105140j:plain

ロッキード C-130  (LOCKHEED AC-130 AND C-130 HERCULES)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313105328j:plain

AC-130はまるで空飛ぶ船だ。腹の中に抱え込んだ大量の弾丸が途切れるま、空から発射することができる。2つの20mm M61 ヴァルカンキャノン、1つの40mmオートキャノン、105mm M102 キャノン。そしてAGM-176 Griffin ミサイルを発射できる機能をもつ。

V-22 オスプレイ (BELL BOEING V-22 OSPREY)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313105929j:plain

遅く安定性を求めたこの機種が、空の支配者になれるのか?V-22 オスプレイはヘリコプターモードからターボプロップ飛行機へとわずか十秒弱でモードチェンジできる。

A-10 サンダーボルトⅡ (FAIRCHILD REPUBLIC A-10 THUNDERBOLT II)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313111218j:plain

A-10 サンダーボルトⅡ、またの名を”ウォートホッグ(イボイノシシ)この凶悪な見かけの飛行機は見かけどおり狙った獲物は逃がさない。主に近接航空支援に使用される地上攻撃用飛行機である。被弾した場合でも片方のエンジンが動いており、片方の垂直尾翼主翼の半分を失っても空を飛行できる。

ポリカルポフ I-16 (POLIKARPOV I-16)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313111505j:plain

このソビエトの飛行機は、見た目から団子鼻のソビエト戦闘機(Snub-Nosed Soviet Fighter)と言われた。Pratt & Whitney’s R-1820 radial engineを搭載しスペイン内戦でも使用された。この機種の大多数がドイツ空軍の空襲により地上で撃破された。当時のロシア軍は十分なレーダー性能を持っていなかったからである。

一式陸上攻撃機 (MITSUBISHI BETTY BOMBER)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313112423j:plain

日本の歴史の中でもっとも重要な、空飛ぶ要塞は三菱一式陸上攻撃機連合国側からコードネーム、ベティーボンバーと呼ばれた。この仇名の由来は皮肉めいており、連合国側はキャノンとマシンガンで重武装したこの機種と立ち向かわなければならなかった。日本は終戦まで全部で2500の機種を生産した。

F-16 ファイティングファルコン (GENERAL DYNAMICS F-16 FIGHTING FALCON)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313114850j:plain

この飛行機はフライバイワイヤーシステムを備えられた最初の飛行機である。この機種が存在した現代において他の戦闘機より比較的費用が安く運用できることができる。F-16の最大速度はマッハ2である。

MIG-15

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313122212j:plain

ポリカルポフの設計した他のノーズが欠落した戦闘機と似通ったスタイルの後退翼が特徴のMIG-15は、その時代唯一のロールスロイス製のエンジンを搭載していた。この戦闘機は大量生産により18000機も生産された。

MIG-17

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313122734j:plain

次に紹介するのは同じくMIGの系譜に並ぶ機種である。MIGはまるでこの戦闘機をロケットのように開発した。ソビエトはこの戦闘機をヴェトナム戦争で対地攻撃機としての任務も付与し、最大速度は音速を超える。

グローバルホーク (NORTHROP GRUMMAN GLOBAL HAWK)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313123255j:plain

2001年10月に初配備され、高高度を巡航でき、1億4千万ドルのコストがかかる。1200ポンドの搭載量を確保できる。

サーブ ドラッケン (SAAB 35 DRAKEN)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313123938j:plain

Saabのドラケンは防空用レーダーとカメラを備えたオリジナルデザインのジェットである。最高速度はマッハ2.0を記録する。

SB2C ヘルダイバー (CURTISS SB2C HELLDIVER)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313125447j:plain

カーティスは第二次世界大戦で開発生産した偵察爆撃機である。航空母艦に収めるためにオリジナルのデザインから800もの変更点が加えられた。みんなが愛するリトラクタブルな主翼は、タイトな駐車スペースのためである。

カーティス P-40 ウォーホーク (CURTISS P-40 WARHAWK)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313130857j:plain

みためは平凡であるがこの時代でもっともパワフルな機種であり、特筆できる高高度の巡航が可能な機種である。

キャメル戦闘機(SOPWITH CAMEL)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313131220j:plain

 古い古い時代の戦闘機を紹介しよう。1917年、この複葉機第一次世界大戦でもっとも活躍した飛行機だ。キャメル(ラクダ)という名前はキャノピーのせり上がった部分からつけられた名前である。

B-25 (NORTH AMERICAN B-25)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313172223j:plain

1942年から始まった第二次世界大戦で使われた爆撃機であり、日本の本土を最初に爆撃したドーリットル空襲に使われた。

ホーカー ハリヤー(HAWKER HARRIER)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313172602j:plain

世界発の垂直離着陸機であり、空母での短距離離陸にも対応する。

スホーイ Su-27(SUKHOI SU-27)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313172918j:plain

1980年代、ソビエト連邦がアメリカに対抗して開発された戦闘機。およそ800機生産された。

YAK-9 (YAKOVLEV YAK-9)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313173528j:plain

第2次世界対戦中、ロシアで最もすぐれた戦闘機。 NATOのコードネームは「フランク」 (Frank) と呼ばれた。

モスキート(DE HAVILLAND MOSQUITO)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313173952j:plain

「The Wooden Wonder(木造機の奇跡)」と呼ばれたこの飛行機は資源の枯渇から木材を使用した飛行機である。第2次世界大戦中、この飛行機が猛威を奮った。

MIG-21

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313175502j:plain

このMIG-21は1959年から1985年の間、60ヶ国以上の国で運用された。戦後もっとも成功した戦闘機である。

イロコイ UH-1 (BELL UH-1 IROQUOIS) 

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313175940j:plain

ベトナム戦争の必需品。ベルのイロコイはベトナム戦争中7000機以上生産され、その半数が破壊された。

B-2 スピリット (NORTHROP GRUMMAN B2 BOMBER)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313180240j:plain

この特徴的なステルス機はいまだ現役であり、世界中の空を飛ぶ。2060年まで運用予定である。

B-52 ストラトフォートレス(BOEING B-52 STRATOFORTRESS)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313180521j:plain

特大の羽と胴体をもったこの飛行機は大量の爆薬を搭載したまま長距離を航行できる。

P-38 ライトニング(LOCKHEED P-38 LIGHTNING)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313180808j:plain

双胴の悪魔。60年台のアニメから抜け出てきたフォルムだが50キャリバーマシンガンと20mmマシンガンで武装した高速戦闘機である。

ロッキード U-2 (LOCKHEED U-2)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313181302j:plain

ソビエトを高高度から偵察するために生産されたアイゼンハワー大統領の偵察機

SR-71 ブラックバード (LOCKHEED SR-71)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313181534j:plain

もっとも優秀なパイロットが選ばれる飛行機。ブラックバードが生息するエリアは85000フィートの超高高度であり、スピードはマッハ3である。

F-15 イーグル(MCDONNELL DOUGLAS F-15 EAGLE)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313182006j:plain

1970年代、このイーグルは無敵を誇った。登場から8回の上昇記録を持ち、98000フィート以上までおよそ3分半で上昇する。

アルバトロス D-Ⅲ(ALBATROS D.III)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313182520j:plain

第一次世界大戦時の遺物。1916年、ドイツで開発生産された。複合木材で生成され、この時代において最も軽い飛行機の一つである。

メッサーシュミット Me-109(MESSERSCHMITT ME-109)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313183239j:plain

ドイツは1930年代、極秘で開発された飛行機であり、バトルオブブリテンではドイツ空軍の主力護衛機であった。

F-4 ファントム(MCDONNELL DOUGLAS F-4

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313183622j:plain

アメリカ軍の全天候型双発戦闘機。数々の国でも採用され傑作戦闘機とよばれる。

MQ-1 プレデター(GENERAL ATOMICS MQ-1 PREDATOR DRONE)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313184355j:plain

ドローンの運用について様々な議論があるが、この機種を制作したエンジニアには賞賛に値する。敵のはるか上空から高性能カメラを用いて、ターゲットに爆弾を送り届ける。すべての操縦を地上にいるオペレーターから操作できる。

F-22 ラプターF-22 RAPTOR)

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313184804j:plain

2005年から運用を始めたアメリカ空軍のスーパーステルス戦闘機。F-22 ラプターはアメリカ空軍の主要戦闘機であり、専門家によるオーバースペックの運動性能ともいわれ、巡航速度も超音速を超える。

www.thebrofessional.net

 

Samsung GALAXY S8 ギャラリー

THIS IS WHAT THE SAMSUNG GALAXY S8 LOOKS LIKE

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313101209j:plain

多くのスマートフォン製造会社が新機種をトップリークレットにしようとするが、ベータテスト版やプレマーケットモデルがテスターやデベロッパーに情報が流出する。新型Galaxy S8 も写真の流出がおこった。

Slashleaksのメンバーがもうすぐ発売するSamsung Galaxy S8 のハイクオリティーな画像をネットにアップした。ブラックなボディと白にみえるようなボディの2種類である。

デザインはLG や Huawei がたどったのと似通っており、18:9ディスプレイ比であり、ラウンドエッジを備えている。通話に関わるベゼルが極小であり、上部のベゼルには様々なセンサーが配置されている。

GeekBench のリポートによるスペックでは、Snapdragon 835 オクタコアプロセッサーが使用され、そのうち4つのコアが2.45GHz プロセッサーパワーをだし、残りのコアが1.9GHzのパワーを出す。そして4GBのRAMを備える。

その他のスペックは、Android 7.0、5.8インチ、1440×2960ピクセル、スーパー AMOLEDディスプレイとなっており、比較的、幅はやや狭いが縦に長いモデルとなっている。

Galaxy S8 と S8+ は4月28日にリリースが予定されている。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313102619j:plain

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313102656j:plain

f:id:clockrockthetimerabbit:20170313102738j:plain

 


Galaxy S8 leaks in new video

www.trymodern.com

 

 

iMac 2017 はヴァーチャルゲーミングサポートは非搭載か!?

IMAC 2017 EXPECTED RELEASE: LACK OF VIRTUAL GAMING SUPPORT AND AMD PROCESSORS POSSIBLE

f:id:clockrockthetimerabbit:20170311194058j:plain

AppleiMacファンはもうすぐリリースされるのを心待ちにしているが、レビュワーによるとヴァーチャルゲーミングをサポートしていないことが暴露された。これはMicrosoft,Dell,HPの同価格帯のPCよりも性能が劣ることになる。

AppleiMac は現在窮地におちいっている。ゲーミングデザイナーやグラフィックデザインクリエイターにとって長い間評判を得てきたこの機種の地位が怪しくなるということだ。

Mobipicker によると、Appleの競争相手である、DellMicrosoftがデザインの面でもiMacの王者の地位を引きずり下ろすに十分な力をつけていると考えられている。MicrosoftSurface Stusioや Dell XPS All in one デスクトップコンピュータの機能はiMacよりデザイン面、機能の両方とも優れていると考えられる。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170311195533j:plain

たとえば、Microsoft Surface Studio は28インチディスプレイを、アーティストやグラフィックデザイナーのためにスケッチしやすい形に変形させることができる。また、Dell XPSはクリエイティブアーティストのために非常に役に立つカラーディスプレイを備え、HP のENVY Curved Desktop は、ゲームやビデオをみるための大型32インチディスプレイを備える。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170311200514j:plain

しかし、VRサポートが欠落したiMacに失望した、virtual reality gaming magazineだけではなく、ヴァーチャルリアリティ関連会社のOculusもこの欠落にたいしてApple へのサポートに対して弱気になった。

Occlusの副創始者でありRIFTの社長である、 Nate Michell はiMacのRIFTへのサポートがないと確認している。TechCrunchによると、ヴァーチャルリアリティゲームの世界では、ユーザーは常に最高の世界を探し求めている。Michellは、6ヶ月間はMac OSのサポートのために時間が必要だとしている。

 

もうひとつの噂はiMacAMD Radeon Polaris グラフィックチップを搭載するであろうと言うものだ。Appleが最後にiMacをアップグレードしたのは、2015年の10月であり、RetinaディスプレイをスモールiMacに搭載し、SkylakeプロセッサーチップをラージiMacに搭載した。

いま、AppleiMacユーザーは来月のアップグレードiMacを待ち望んでいる。特に、AMDRyzen 7 チップをKaby lakeの代わりに載せ替えることを。

発表は今月である。


iMac 2017 Latest News & Update No Virtual Reality Support For iMac 2017 But Still Can Beat Microsoft

www.autoworldnews.com

 

 

Pixel 2 はヘッドフォンジャックを廃止か?

THE PIXEL 2 MAY NOT HAVE A HEADPHONE JACK

f:id:clockrockthetimerabbit:20170311191414j:plain

Google の Pixel シリーズの最も優れた特徴は伝統的な3.5mmヘッドフォンジャックを持っていたことかもしれない。しかし新たな噂によると、Pixel 2 は Apple と同じようにヘッドフォンジャックを捨てるかもしれないという話である。

この情報は Pixel が防水機能を備えるかもという噂と同じように、まだ確かな裏付けはないが、GoogleAppleと同じような選択をするのはありえない話ではない。

9to5Googleにはさまざまな情報筋から噂が集まってくるが、いまだ正式な裏付けはとれておらず、次期 Pixel の仕様がどのようになるのかは噂の域を出ていない。

もうひとつ不確かだが嬉しい情報は、カメラ愛好家にはPixel 2 は素晴らしい機種になるかもということだ。Pixelの新しいカメラは、画素数こそ増加はないが、ハードウェアとソフトウェアの両方から機能強化されることになる。

Pixel 2はまだリリースまで長い時間があり、今後もまた新しい情報がでてくるはずである。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170311192624p:plain

 

www.trymodern.com

 

Samsung Galaxy S8 , S8+ 新画像

Leaked: a picture of Samsung’s new Galaxy S8 and S8+ side by side

f:id:clockrockthetimerabbit:20170308201420j:plain

Samsung 新 Galaxy S8 及び S8+が並んだ新画像リーク情報

Samsung がまもなく発売する Galaxy S8には2つのサイズがある、ということは以前からずっと言われていたことだ。レギュラーバージョンは5.7インチディスプレイであり、プラスのほうは6.2インチになる。

もしユーザーがどちらのスマートフォンを手にしたらいいか迷っているのならばSlash Leaksが入手した写真を見比べてみるといい。2つのスマートフォンが並んで写っている写真だ。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170308202007j:plain

Slash Leaksによると、写真に目をこらすと、2つのうち1つはイヤホンジャックの下に不可視のセンサーが埋め込まれているのがわかる。スクリーンプロテクト会社(情報元)

The Vergeによると左側の小さいほうの S8 は5.7インチディスプレイであり、去年発表された不運のGalaxy note 7 と同じサイズである。6.2インチのS8+ はさらに美しい形をしている。まだまだ我々の疑問に答える発表はなされていないが、ホームボタン及び指紋認証は継続して設置されそうだ。

 

Samsung は Galaxy S8 について3月29日 正式発表をおこなうと計画している。

knowtechie.com

 

iPhone 8 コンセプト リーク情報

A New Apple Leak Shows Concepts of the iPhone 8

f:id:clockrockthetimerabbit:20170308195010j:plain

iphone 8 は 文字通り大きなスマートフォンになっていっている。新しいOLED ディスプレイは5.8インチまで広がりスマートフォンマーケット市場で一番大きなディスプレイをもったデバイスになるはずだ(すぐさま Samsung の Galaxy S8 にその座を奪われる運命だが・・・)。噂によるとiphone 7 Plus よりもちいさな機種になるが、iphoneのベゼルはほぼ完璧に取り払われると言われている。

Nikkei によるとiphone は消費者の財布に強く訴えかける機種になるだろうとし、価格は1000ドルオーバーになるとされている。

新しいiphone は様々なテクノロジーを詰め込まれてることとなり、それが価格の上昇の理由になる。いままで言われてきたように、ホームボタンの撤廃、そしてスクリーンの中に埋め込まれたアダプティブバー。これは新しい Macbook Pro におけるタッチバーに似たようなものになる。ホームボタンの撤廃は革新的であり、機種の全面全部をディスプレイとしてデザインできることになる。コンセプトデザインはとても滑らかですばらしいデザインだ

geekreply.com