読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

AppleはAir Pods追跡アプリをapp store から追放するのか!?

Apple Banishes Lost AirPod-Tracking App from App Store

f:id:clockrockthetimerabbit:20170110213413j:plain

AirPodsは購入するのに169ドル(約2万円)かかり、もしなくしたり盗難にあったばあいには69ドル(約8千円)の費用がかかる。そしてみんなの共通の認識は高価で小さなイヤホンはすぐ(ケーブル付のイヤホンに比べて2倍も)紛失しやすいということだ。

 

これについてDeucksBluetoothの信号をとらえ、ロストした時のためのAirPods追跡アプリを開発した。アプリはバーを表示し、iphoneとAirPodsの距離に応じて強弱を知らせるものだ。アプリを使用しているものにある程度の距離と方向を知らせるアプリである。ただし AirPodsの電源が入り、かつBluetoothがつながっている場合に限る限定的なものであるが。

 

f:id:clockrockthetimerabbit:20170110214807p:plain

しかしながら AppleInsiderによるとAppleは近々「Finder for AirPods」をデビューして数日後にはapp storeから削除するようだ。

 

これまでのところなぜAppleapp storeから削除したのか理由は明らかになっていないが、Appleと電話をしたカリフォルニアのアプリ開発者によると、「アプリ自体にはなんの問題もない」とのことである。しかしAppleはこのアプリのコンセプトそのもの(人々がAirpodsをもつけようとすること)が気に食わないという理由でapp store から取り除いたみたいだ。

 

Appleの判断は最初に許可を与えた開発者だけでなく、便利なアプリを利用しようとする人々にまで混乱をもたらしている。

 

www.idropnews.com