読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

5つのクールな軍事技術革命 2016

The five coolest military innovations of 2016

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129114815j:plain

2016年は想像力に富んだ軍事技術革命の年でした。スターウォーズスタイルの空飛ぶバイクから逃れることのできないドローンまで、まるでハリウッドの映画から抜けだしたような進歩が見られました。

 

スターウォーズスタイル ホバーバイ

STAR WARSジェダイの帰還で空中レースを繰り広げたスピーダーバイク。アメリカ軍は近い未来に現実の戦場にこのバイクを持ち込むかもしれません。

Malloy Aeronautics  and SUEVICE カンパニーはUS Army Research Laboratoryのためにホバーバイクを開発するチームを立ち上げた。このバイクはthe Joint Tactical Aerial Resupply Vehicle,縮めてJTARVと呼ばれる。

時速は180kmに達し、JTARVは 戦場で素早く人員及び物資(135kg)をを運搬できるようになる。

 JTARVはまたステルス性に優れ、騒音も軽減しており、地上から物資を輸送している時に反して空中を浮かんでいる時にはわずかな痕跡しか残さない。

このリアルスピーダーバイクは滑走路や従来のヘリパッドを必要としないので柔軟な作戦運用ができる。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129120458j:plain

マルチツール・トラクター

究極のトラクター、32トン武装戦闘車両。コンクリートに穴を開け、ロケットを搭載し、兵士のために地雷原に安全な道を切り開く。

BAEシステムのTerriaはできないことなどなにもないことから愛情をこめて戦闘車両のスイスアーミーナイフと呼ばれる。Terriaは巨大なマルチツール、唯一無二のオールインワンビークルである。8mのアームを備え、素早く重要な任務に従事することができる。

Terria は敵の滑走路を破壊、テロリストが潜んでいるコンクリートの建物を破壊、橋を解体することができる。

このマンモスマシーンビーストはPython ロケットを発射することもでき、戦場に晒された兵士を守ることもできる。

トラクターのようなTerriaはあらゆるものを持ち上げ、掴み、動かすことができる。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129123237j:plain

逃れることのできないドローン

見た目はスタートレックにでてくるようなドローンからテロリストは逃れることはできない。新しいミリタリークラフトはソーラーパワーで動き、45日間連続でミッションをすることができる。

Airbus Defence and Spaceは高高度擬似衛星(the High Altitude Pseudo Satellite (HAPS))もしくはZepher(ゼファー)と呼んでいる。

擬似衛星とは何か?それは監視衛星と同程度の機能を持ち、運用の柔軟性を持つ無人偵察機である。その能力はスペシャルオペレーションチームの作戦に使用される。

偵察衛星と異なり、ゼファーは着陸した後、用途により様々な能力に変更された後、再び空に舞い上がる。

ゼファーは1ヶ月半の間、空を飛行し、その間にハイレゾリューションなイメージを地上に送る。それは6インチの解像度の写真である。

20km上空から400kmの範囲を旋回し621キロ平方メートルをカバーする。

ゼファーはまだ宇宙には飛び出せないが限りなく宇宙に近いところを飛び続ける。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129131206j:plain

スーパーマンスタイル・ヘリパイロット

危険な環境で戦うヘリパイロットのために新しいテクノロジーがある。スーパーマンスタイルビジョン。

Degraded Visual Environment, 略して DVEは視界不良の中を飛行するパイロットのために生み出されたテクノロジーである。雨や雪、塵や霧の中で視界を妨げられたときを想定したものである。

DARPA, the Defense Advanced Research Projects Agency(ダーパ)はHoneywellは極めて視界不良の中を飛行するために、synthetic visonという技術を開発し、パイロットに最先端の技術を駆使して3Dの映像を提供、ランディングゾーンを表示するものだ。

他の飛行機、電話線、車、飛行場の作業員、予期しない地形など、視界不良の中で表示することができる。

それ以上に小さな穴や溝を、強化された画像でパイロットは把握することができる。

DVEはミリタリーにとって大きなチャレンジであるが、成功すれば、他の軍隊で出来ないこ天候の中でセイフティーにミッションを行う技術である。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129132526j:plain

海兵隊 新水陸両用車

泳げる34トン近い、戦闘車両?アメリカ海兵隊はよりパワフルに海岸を上陸できる水陸両用車を保有するだろう。

The Amphibious Combat Vehicle prototype, もしくは the ACV 1.1はBAE Systems and IVECO Defenceが開発し、強固な防御力、水陸両用及び地上での戦闘能力を備える。

この水陸両用車は船から海へ発進し、6ノットのスピードで進み、海岸を強襲する。

9フィートの波に耐える能力を保有し、一度上陸をすると、時速112kmのスピードで陸地を走り、強大な火器で地上を制圧する。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170129133801j:plain

www.news.com.au

 

広告を非表示にする