読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

Googleが警告!政府御用達ハッカーがジャーナリストを狙う

State-sponsored hackers targeting prominent journalists, Google warns

f:id:clockrockthetimerabbit:20170213193427j:plain

Googleは著名なジャーナリストに対して、政府に雇われたハッカーが彼らのパスワード、メールボックスからデータを盗もうとしていると警告していると伝えている。

ニューヨークマガジンのJonathan ChaitはGoogleからのいくつかのメッセージを受信、内容は選挙が終わったのちに政府に雇われたハッカーが攻撃を仕掛けているというものだ。最も最近の警告のメールは2,3週間前にきたと言っている。

Julia Ioffe、The Atlanticの記者は2週間前に警告のメールを受け取った。

 警告を受け取った幾人かのジャーナリストが、これを行っているのはロシアであり、彼らの弱みになるメールを探していると見られている。

「選挙直後に始まったこの事実はジャーナリストは新たな方法の攻撃の波に飲み込まれているということ。」とあるジャーナリストは言い、「これらについて心配することはただひとつ。誰もが、どこでも、ハックされるということ。そしてgmail自体が我々に対する攻撃手段となり得ること、それがすべてのメディアに及ぶことだ」としている。

 

ロシア政府はこのことについてコメントを発表していない。

Googleはこの警告がアカウントをハックされたことを意味するものではないとし、それでも警告をしなければならないという義務のためだとしている。

 

2012から、ユーザーのGoogleアカウントが政府に雇われたハッカーに攻撃されていると警告をしているとGoogleは公式に声明している。「我々は多くのユーザーに警告文を送っている。だがしかしこれがユーザーアカウントが破られているということには限らない。」

 

www.politico.com