SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

Ghost Minitaur (ミニタウロス?) robot

Watch the upgraded Ghost Minitaur robot scramble over ice without falling

Ghost社の進化したロボットが、芝生、岩、砂場、そして雪の中を進む!

Minitaur Explores the Outdoors

Ghost社の Minitaur ロボは去年の秋デビューした時、そのギアレスデザインに非常に驚かされた。それから Ghost Robotic チームは、Minitaurロボの性能をアップ、販売を開始した。これまでカスタマーはGoogle,Army Reserch Labs, ワシントンのCarnegie Mellon University, 及びペンシルバニア大学などである。

ほとんどのモバイルロボは車輪をつかって動き回るが、それは倉庫などのフラットな床の上で動き回るのが理想的であり、屋外の悪環境ではまだまだ適応できていない。Minitour は車輪の代わりに4本の足を使い、走り、飛び跳ね、屈み、登ることができる。そしてダイレクトドライブテクノロジーを使い、従来のロボットにつきものの騒音、高価、そして壊れやすいというのをなくしている。

この可愛らしいロボットは、去年からアップグレードされ今では草地、岩場、砂場を自由に歩行できる。そして2.5フィートのギャップを飛び跳ね、雪が積もった場所でも進み氷の上もなんとか進むことができる。他の足を使うロボットが雪の上で歩行する場合、摩擦が少ない雪面ではスリップが起こるたびに適切な歩行のための調整ができなくなるが、Minitaur の足がスリップした瞬間、さらに速く回転を行い、態勢を立て直すことができる。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170314182459j:plain

付け加えるならば、このロボはやや安価に製造できる。ダイレクトドライブデザインはロボの足を環境に対してセンシティブかつリアクティブに製造でき、また例え1本の足が損傷してもMinitaurは徐行して歩行ができる。この能力は科学者や軍、サーチ・アンド・レスキューミッションに最適であるとGhost社は語っている。

www.zdnet.com

 

 

広告を非表示にする