読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

NASA ヴァルキリー R5 火星に向けてテスト中

This Valkyrie R5 humanoid robot is put to the test with Mars colonization on the horizon

f:id:clockrockthetimerabbit:20170321203926j:plain

NASAのスペースロボテクスチャレンジを受賞したノースイースタン大学のValkyrie Robonaut 5 (R5) robot ヴァルキリーR5 はマサチューセッツの実験倉庫で6月に行われる火星探索シュミレーションのファイナルラウンドにむけてテスト中である。

ロボットは2015年エンジニアリングプロフェッサーTaskin PadirがスペースロボテクスチャレンジのためにNASAに送り込んだものである。

「すべてのハードウェアをす繰り上げ、極めて高いレベルで手足を動かすことができる。」ノースイースタン大学の博士過程学生であるMurphy Wonsick はこう語った。「彼女は自律的に判断が下せ、自由自在に動き回り、ミッションを達成できる。」

研究者はR5をボストン郊外にあるNERVE (New England Robotics Validation and Experimentation) Center、障害物コースやロボ、ドローンをテストする研究室に送り込んだ。

その場所では視覚システム、2足歩行、狭い場所をも動き回れる能力をテストされる。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170321205645j:plain

NASAによると最終ラウンドでは、火星の環境で起こり得る、ダストストームの影響をテストし、衛星アンテナの調整、ソーラーアレイの修理、居住区画の修理等の項目をおこなう。

スペースロボテクスチャレンジはNASAの100周年チャレンジであり、ヒューマノイドロボットが今後の宇宙探索のためのものであるとしている。


Meet R5: Valkyrie

www.foxnews.com

 

 

広告を非表示にする