読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSDD(海外ガジェット最新ニュース)

iphone,Android,chromebook,ハイテク軍事ネタの最新海外の記事の紹介と趣味のブログ

Google Pixel vs iPhone 7 バッテリーはどっちが持つのか?

The Google Pixel vs iPhone 7: Which Phone’s Battery Will Last You Through The Day?

f:id:clockrockthetimerabbit:20170322185546j:plain

Apple と Samusung はスマートフォン業界の2つの巨人である。しかしGoogle がその2つの巨人に挑むときがきた。Googleは恐ろしいほど巨大な企業でありGoogleが抱えているリソースもまた巨大である。そしてGoogleが放つ製品もいままで高品質で知られてきた。Google Pixel はGoogleスマートフォンマーケットへの最新の刺客である。そしてそのスマートフォンへの期待の一つがバッテリーライフである。Google PixelがIPhoneと同じくらい、もしくは上回ることができるのか?そこを推測してみよう。

Google Pixel

Google Pixel はベーシックな使い方をした場合、朝から夜中までバッテリーが持つと推測される。つまり朝起きてから、ベッドに入るまでだ。Pixel は取り外し不可の2770mAh パワーパックを装備。iPhoneの1960mAhバッテリーを上回るものだ。ベッドに入るまでにリチャージしなければならないというのは心配しすぎであり、もしGoogle が15分チャージを実装してくるならば15分で7時間のバッテリーライフを実現することになる。そしてこの点で重要な点は、USB-Cケーブルでなく付属専用ケーブルをつかわなくてはならないことだ。

実際のところ7時間というのは、wi-fiをオフにしスクリーンの輝度を暗くし、ベーシックなアプリケーションまでの制限をしなければならないだろう。ヘビーなユーザーならば様々な制限をうけるということだ。

TechradarはPixelのテストをおこなった結果、90分間のHDビデオをながしたところ15%の使用という素晴らしい結果となった。もしユーザーが日中音楽やビデオを流し続けたならばその日は充電をおこなわなければならないだろう。しかしそこまでヘビーなユーザーではないならば十分1日中バッテリーは持つはずだ。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170322205124j:plain

iPhone 7

AppleによるとiPhone 7のバッテリーは6時間は保証されている。これは少々複雑でこれが正しいかどうか。iPhoneは4つのコアを2つにわけ、2つのコアがビデオ、音楽、写真などのタスクを司る。のこり2つのコアはfacebookのチェックやメールなどのアプリに割り当てられる。ノーマルな使い方をしてるかぎりiPhoneのバッテリーは長持ちするだろう。

これは常にそうとは限らず、ホームに戻ったりスクリーンをロックするだけでもヘビーなタスクをこなすのと同じようなバッテリー消費をもたらす。

一回の充電で一日中バッテリーを持たせるのはややランダムであるが、一度の充電で普通の使い方をする限り、ベッドに入る時間を飛び越え夜中の3時までもつことができることもある。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170322231556p:plain

評決

一日の終わりに、Google Pixel がバッテリーライフを残しているだろう。新しいスマートフォンを購入するときに考慮しなければいけないことは山ほどあるが、バッテリーを消費する時間と充電する時間が同じであるということを考えると、それを考慮しない急速充電機能をもったGoogle Pixel が勝利を手にするだろう。

f:id:clockrockthetimerabbit:20170322231621j:plain

geekreply.com

 

 

広告を非表示にする